【合法民泊大家】「賛否民泊を社会実験する…」成功の本質/ツボ/コツ/ネタ 888。人生100年…次世代「民泊力」が生み出す「資産形成/本業副業/心身健康/自由時間/年齢不問/肩書無用/国際交流/地域再生/家族円満/生涯学習/遊興三昧/一期一会」。Airbnb最速スーパーホスト 一軒家貸切/天然源泉付き/簡易宿所/熱海温泉ハウス編 【3年間の実験で閉鎖するブログです】

▶“コネ・カネ・ヒト・ノウハウなし”から「黒字」合法民泊を運用、「遊び」ながら運営する方法を徹底研究中 ▶得たもの「安定収入×独自ライフスタイル×地域貢献」▶こんな方向き..空室が創れる方・サラリーマン・OL・公務員・社長・農家・政治家・投資家・飲食業・不動産業オーナー・ホテル・旅館・遊休不動産・空き家・別荘・お寺 神社・役所・町会・主婦・副業者等 ▶物件運営代行ok ▶合法民泊大家(年の9割はモーリシャスなどに海外移住。趣味は日本刀、猟銃、和服、三味線、温泉、お茶屋、ひだまり。余生、俗物俗人、無用。得度

9時間前「十五夜・絶景月見」日本の秋の風物詩!「中秋の名月」熱海温泉ハウスの天然温泉露天風呂から鑑賞。伝統ある美しい"伊豆山神社"では歌会イベント。来年の先行予約受付中

◼︎1年間でたった365組だけのための旅館業法 簡易宿所です。「絶景月見」日本の秋の風物詩「十五夜」!「中秋の名月」熱海温泉ハウスの天然温泉露天風呂から鑑賞。伊豆山神社では歌会イベント◼︎

 


熱海の自然、文化、風情 輝く月の光が大好きな「合法民泊大家」です。

 

 

熱海の月。

海面に浮かぶ。夜空に浮かぶ。山上に浮かぶ。 

 

f:id:gouhouminpaku:20180925080101j:plain

※熱海温泉ハウスからも絶景の満月が観れます

 

 

"輝く月'が、日に日に変わる熱海。

 

真っ白だったり、燃えあがるオレンジだったり、黄金の華やかさだったりする、熱海の月。 

 

訊ねまくってきたが、 知っている地元民も少ない。

 

f:id:gouhouminpaku:20180925080256j:plain

 

 

日本国内でも、そうない"月見名所"だと思います。

 

 

ココロ洗われ、トキメキ、落ち着く、"熱海の月"

 

 

人は美しいものが 大好きだ。

 

 

豊かさは

美しいものに"惹かれるこころ"から始まる。

 

 

自然と国文化、先祖と現代、自分と共にいたい人。

 

 

余生。

そんな気持ちをこれからも、大切に楽しんでいきたい。

 

f:id:gouhouminpaku:20180925080339j:plain

天体望遠鏡だとこう見える。

 

 

まずは、

伝わるかたと。伝えたいかたへ。

 

 

f:id:gouhouminpaku:20180925080440j:plain

 

 

熱海温泉ハウスからほど近い伊豆山神社では、伊豆山歌会がおこなわれました。

 

f:id:gouhouminpaku:20180925080503j:plain

 

四季を感じる。芸事を感じる。

風物詩を感じる、人間らしい人たちの集いはなんともいえないひととき。

 

ーーーー

 

2018年の十五夜(中秋の名月)は、924日です。

 

f:id:gouhouminpaku:20180925080958j:plain

 

十五夜には、どんな由来があるがご存知でしょうか?

 

 

十五夜の意味は?

「満ち欠けする月の様子」や「作物が月の満ち欠けとともに成長する」ことから、

 

1 農作物の収穫

2 ものごとの結実

3 祖先とのつながり

 

を連想し、それぞれに感謝し祈るようになったのが十五夜です。

 

旧暦では、月の満ち欠けにより日付を決めていましたので、十五夜(中秋の名月)とは、旧暦815日の満月を意味します。

 

f:id:gouhouminpaku:20180925081053j:plain

 

十五夜は、本日924日。それ以降は、以下のとおりです。

 

2018年:924

2019年:913

2020年:101

 

 

ここ何年かの十五夜と満月の日は以下の通りです。

 

2018年の十五夜は、924 満月は、925

2019年の十五夜は、913 満月は、914

これは月の満月になる周期に14日~16日と振れ幅があるためです。

 

sk-imedia.com

 

 

 

◼︎編集後記◼︎

 

「合法民泊冥利」

 

今宵もまたひとつ。

 

 

月。。  じっくり観たことある?

 

 

今日は12名さまが熱海温泉ハウスで、温泉露天風呂などに入りながら、"月見15夜"を堪能していました。 

 

 

人間の歴史は月の歴史でもあるよね。

魅力的なストーリーたくさん。

 

 

そういえば、

年間、20回前後開催の"熱海海上花火大会"のときの海、山、夜空、街とは全く別の顔の"熱海"になります。


ーーーー


この月の美しさを眺めているうちに、

 

サムライと姫たちと

少し、微笑みながら、話し込んだ。



この地、この国、この自分。



自然、先人、文化に、まずは最敬礼。最尊重。

そこから、未来の子供たちと試していく。


 

"俗化"されてない熱海のもの、ここにあり。

"俗化"させた地域創生?再生??は続かない。


極論。語弊をおそれず、結論。

地域活性化にヒーローもヒロインもいらない。


救世主でなく、戦犯になるだろう。



"天を相手にせよ、天と対話せよ"

おのずと"月とスッポン"だよ。



ただただ、

"本丸の粋"を味わいたい。貫きたい。



先人に伝承を教わった。黒子に徹したい。


できることから。


ーーーー


あれになろう、これになろうと焦るより、


富士のように、黙って、自分を動かないものに作り上げろ。


世間に媚びずに世間から仰がれるようになれば、


自然と自分の値うちは世の人がきめてくれる。

 


宮本武蔵吉川英治