ナマケモノでもできた【合法民泊大家】「民泊を実験する」…「老後も地域も自己責任」自分ライフスタイル&不動産資産形成・資産保全「ツボ/コツ/ネタ」888。 Airbnb最速スーパーホスト 源泉付き/一軒家貸切/簡易宿所/熱海温泉ハウス編 【3年間の実験で閉鎖するブログです】

▶“コネ・カネ・ヒト・ノウハウなし”から「黒字」合法民泊を運用、「遊び」ながら運営する方法を徹底研究中 ▶得たもの「安定収入×独自ライフスタイル×地域貢献」▶こんな方へ..空室が創れる方・サラリーマン・OL・公務員・社長・農家・政治家・投資家・飲食業・不動産業オーナー・ホテル・旅館・簡易宿所・遊休不動産・空き家・別荘・お寺 神社・役所・町会・主婦・副業者等 ▶日本・海外物件運営代行ok ▶合法民泊大家Gさん(海外移住。趣味は日本刀、猟銃、和服、温泉、お茶屋、モーリシャス国、ポルトガル国、エストニア国。得度

【新しい仕事のカタチ?】空き室・空き家の活用チャンス!本日「民泊新法」(住宅宿泊事業法)の届出開始。

空き室・空き家・別荘・遊休資産の活用チャンス! 

本日「民泊新法」(住宅宿泊事業法)の届出・登録が始まりました

 

下記に記載の民泊新法を適用されたい人、

「合法民泊」に具体的に動き出している人は

今年の6月15日までに届け出・登録が終わるような動きをしたほうがいいです。

 

以前書き、今後も書きますが、

“市町村の条例”というのが、

良きにつけ悪くにつけ、実はかなりの“クセ者”(法)だからです。

 

で、あまりこの辺りの”条例”は報道されたり、説明する人は少ないです。

ある意味、本質から観ていくと、炎上しやすいからだと思います。

(条例については、文字数的に改めて記載します)

 

それと、、二択論・対立軸的でいえば、

今回の“法改正”を安易に考え、安易に合法民泊が仕事になったり、

安易に収益ができるということを薦めたり、煽ったりしている訳ではありません。

(人類80億人の“主観”がある中、ご自身で、選択し、判断してください)

 

 

 

今回の民泊新法(住宅宿泊事業法)は、

そもそも、、日本国が主導。

 

あなた次第、やり方次第で、

 

あなたの個人・組織・地域の空室・空き家・物件が

「事業収益・ライフワーク・地域活性化」を生み出すかもしれない方法なのです。

 

 

住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行日は、2018年6月15日です。

しかし、本日、住宅宿泊事業法に基づく届け出し、登録が始まりました。

 

おおまかに、その内容を五つにわけると、

 

旅館業許可(ホテル・旅館・簡易宿所等)取得がいらなくなり

かなり、開業条件が緩和。

 

届け出だけと云う、宿泊業をやる条件がかつての事業常識からは

信じられないでできる環境になった。

 

●2泊3日以上というような最低宿泊日数制限がない。

 

●住居専用地域でも届出が可能。

 

●「住宅」のままでよいので建物の用途変更が不要

 

●最大180日までの合法宿泊民泊営業が可能

※ただし、市町村の「条例」などで実施期間などの制限が可能だから要注意

(このブログや民泊大全で、今後取り上げます)

 

となると、どうなるのか?

 

宿泊業開業費用も、劇的に安くなる。

 

いままで数千万、数億かかるところを、

数万、数十万、数百万円で開業するのも夢でない環境になった。

 

安い順だと

①住宅宿泊事業法(民泊新法)の「家主居住型」

②住宅宿泊事業法(民泊新法)の「家主不在型」

③特区民泊

④旅館業

という順番に、費用や時間、開業ストレス度は高くなっていく。

(各内容は、改めてこのブログに書いたり、民泊大全でより詳しく学習コンテンツ化します)

 

で、そうなると、私たちの生活環境になにか影響あるの?

 

 

はい。

 

 

人、組織、地域によっては、かなり。

 

直接・間接的に影響あります。

 

 

良い点と云えるのは、

 

●個人・組織・地域の経済効果が望める。地域の事業主の売上に貢献できる。

 

●インバウンド外国人・アウトバウンド日本人へ新しい体験価値を提供できる。

 

●地域の事業主の売上に貢献できる。

 

●役所や国の税収が上がる。

 

高齢化・少子化社会の、さまざまな諸問題の解決や手助けの

一翼を担う環境つくりに貢献が生まれる。

 

 

など、、まだまだたくさん。

 

 

悪い点。個人・組織・地域にとって、懸念、リスク、マイナス要因で考えられるのは、

 

●治安

 

●騒音

 

●各種犯罪の温床

 

●さまざまな人間模様・社会構造からなる、、

 嫉妬される? 羨望される? 攻撃される?

 

など。

 

しかし、一般的には、何をやるにも遅いと云われている国(役所)が

主導でし始めていることですので、

 

 

大枠では、この時流、、、だれも止められない状態だと思います。

 

「合法民泊」の必要性は云われています。

インバウンド(外国人向け宿泊施設)や東京オリンピックまで2年。

 

東京オリンピック後も、

変な法改正や事件事故、天変地異が起きないかぎり、

数年は変わらない右肩上がりでしょう。

 

 

待ったなしで、、

国以下、地域、組織、個人の生活にまつわる環境と条件が変化。

 

今回の法改正から、「合法民泊」は、

新しい時流の働き方、稼ぎ方、生活の仕方の諸問題を解決する

根幹のひとつになりうる可能性が大。

 

 

関連して,旅館業法の改正もすすんでいくと思われます。

 

すでに、さまざまな「合法民泊」に関する法律が

国会でも審議に入ってたり、閣議決定されています。

(重要な民泊系は、このブログやより詳しく民泊大全で記載していきます)

 

 

ICT(情報通信技術)を利用した規制緩和もすすんでいます。

収益性や人員人件費負担の解決策として、

懸念・リスクバランスを勘案しながら崩壊性がすすんでいきます。

(別のコンテンツで詳しく記載していきます)

 

 

一番大きいのは、私たち熱海温泉ハウスのような地域などにも影響、、、

 

宿泊施設の供給量が少ないエリア(←主観でなく客観的な事実として)は、

ホテルや旅館と競争するレベルを超えて、

共創しあえる組織づくり・街づくりに貢献できる可能性がある。

 

民泊新法の法改正は、そういう要素もはらんでいるのでないかということ。

 

 

いずれにせよ、主観やポジショントークなどにより、

賛否、善悪、批評があります。

 

が、先ほど記載した通り、

国家主導であり、この波は止められないので

 

各位がうまく”総論賛成・各論賛成”の空気感と実働を共有できる環境、

そして、今、重要なポジションにおられる方々、意思決定者的な組織が

同じように”ALL HAPPY”で主導してくれることを願ってやみません。

 

私たちもたわいのない力ですが、

なにか一つでも役に立てたらうれしいと思います。

 

ーーーー

●住宅宿泊事業法(民泊新法)

 

“事前の届出・登録”は2018年3月15日(本日)からできます。

法の概要・手続き・申請の書類などは下記のサイトが詳しいです。

(ご関心のある方は、ご自身でいろいろ検索してご確認ください)

 

※説明が分かりやすいサイト「民泊の教科書」

https://minpaku.yokozeki.net/minpaku-shinpou/

 

■■■■ 編集後記 ■■■■

 

今回の民泊新法届出・登録(住宅宿泊事業法)や施行は

「合法民泊」で事業収益、ライフワーク、地域活性化などを

目指す方々には大きなニュースです。

 

今回、各所をひとつづつ解説したりしていくと膨大な文字数になるので、

全体像だけ記載しました。

 

おって、ポイントを押さえた各項目をこのブログや民泊大全で

書き出していきたいと思います。

 

 ーーーー

熱海温泉ハウスは

多くの宿泊仲介紹介サイトおよびそれを取り扱う宿泊民泊代行業者と

縁をしています。

 

数千回以上のやり取りや改善を繰り返し、

「失敗の研究」をしてきました。「成功の研究」ではありません。

失敗のコト、人、組織を徹底的に実体験してきて、

 

ある程度、確実性のある、

「合法民泊」の運営・運用の「成功法則」を見つけました。

 

「量質転化の法則」という言葉があります。

 

まずは、「民泊」入門者・初心者に「量質転化」的に

参考になることを表現しながら

気心知れる仲間と出逢い、交流できたらうれしいです。

 

 

合法民泊大全

「民泊」で失敗したくないし、自分が望む成功を得たい方へのものです。

 

伝わる方へ、伝えたい方へ、、期限限定で販売するものです。

 

このブログがイマイチな人は、

手に取る必要がないものと認識おきください。 

 

ただ、このノウハウを、

金・時間・人員・心身ストレスなどの””リスク””しかない状態で、

もしご自身で、同じものを知る、学ぶ、行うとすると、、

 

どうなるか?

 

最新の、正確な、一次情報と、仲間と、無料で、質問者コンタクト交流などの、、

時間・コスト・人員を考えれば、激安価格であるという人も少なくありません。

 

もちろん、このノウハウが最高のものではありません。

このノウハウより、素晴らしい方々、組織もたくさんあります。

ご自身に合った価値観のノウハウを取り入れたら良いだけです。

 

まだまだ私たちは発展途上であり、日々、環境や条件が変わっていたりで、

最高のものができるのは一生無いかもしれません。 

 

にもかかわらず、合法民泊大全を発刊するのは、

少しでも個人・組織・地域の

不幸や悲惨を減らし、成幸と平和を心から願っているからです。

 

これからも、

尊敬する先人が示してくれた量質転化の法則を活用していきます。

 

まだまだ、大海の一滴ですが、なにができるか、、

伝わる方と、伝えたい方と、愉しみながら一歩一歩、精進してまいります。

ともに、是非シェアしていけたらうれしいです。

 

(合法民泊大全 / デジタルコンテンツ 2018.4発刊予定)

 

ご参考■「合法民泊 / 簡易宿所」熱海温泉ハウス Airbnb

 

熱海温泉ハウスキーワード

伊豆熱海/社員・家族・恋人・女子会・開発合宿・ビジネス合宿/ 読書本10000

湯治旅行/不動産投資下見旅行/移住確認旅行/マリンダイビング 釣り/ 

一棟貸切/源泉温泉露天風呂/海山川・歴史的神社 お寺 美術館 文化施設 徒歩圏/

一年中 熱海海上花火大会/梅 桜 紅葉/ 熱海駅 来宮駅 買い物 温泉プール 徒歩圏/

最先端大型病院 多くのクリニック 児童・学生教育環境 徒歩圏/

 

 

熱海温泉ハウスの「合法民泊 創作物語」(第一章)は、

「コネ、カネ、ノウハウ、ヒトなし」から始まっています。

 

喜怒哀楽・人間模様・社会という大海で、

味わったことのない水・風・光・嵐・自然に溺れることなく、

今に到ることができました。 

 

民泊専門(大中小の代行)業者が1ヶ月持たず逃げちゃうくらい、

ステージ1の収益とライフワークモデルを完成させました。

そして、さらに進化させている過程です。

 

Airbnb 最速レベルでスーパーホストに昇格

100m2で、月110万以上を達成中(宿泊単体売上のみ/家賃相場15万円)

連続宿泊者日数100日以上を記録更新中

 

そのあたりのノウハウも

民泊運用無料相談(合法民泊実践会 主催)に申し込まれた人や

合法民泊大全(デジタルコンテンツ/2018.4発刊予定)に

実録・熱海温泉ハウスとして公開しています。

 

無料相談は、

時間の都合で、すでになにがしかの物件をお持ちの方に限っています。

物件をお持ちでない方の相談は、随時このブログなどで告知しています。 

 

■■■すでに物件をお持ちの方、民泊運用で活用したい方限定■■■

ご連絡ください。

 

また、すでに熱海温泉ハウスより素晴らしい物件や

収益、規模、人材、思考、ノウハウ、情報をお持ちの方もおられるでしょう。

そういう方はスルーしていただいてかまいません。

 

========

合法民泊の運用無料相談サービス。

 

週末限定の広報広告リスティングや集客管理、

フォローなどを無償でやります。

 

早く、確実に、良い結果を生み出すために

物件の概要をまず確認します。

 

ご連絡は実名が最善ですが、匿名でも可能です。

個人でも組織でもかまいません。

========

 

期間限定で上記無料相談サービスを行っているのは、

私サイズに合う双方にとって、

有意義な仲間が増えることは愉しいことであり、 嬉しいことだからです。

 

私が数千時間、数千万円をかけ、数千人のゲストなどとの触れ合いで、

編み出してきている、

合法民泊の運用を成幸させるノウハウ・スキルがあります。

 

失敗しない法則(=成功するしかない)があります。

だれと? 付き合うか??で、全ての成果が決定されます。

 

その条件は6つ。

 

一次情報者か?

自ら物件を所持しているか?

自ら研究と実践した知識と智慧と体験価値で語っているか?

最終意思決定者で、最終的なリスクを全てとれるのか?

実体に三証(理証・文証・現証)があるか?

笑顔が自然体か?

 

です。

 

極論。 誰と付き合うか?

 

本件も、仕事も、恋人も、成幸も、未来も、これが全てです。

人生の幸不幸を決めている... ”誰と付き合うか?

出逢いを大切にしていきたいと思います。

 

■■■■ 合法民泊実践会 民泊大全 熱海温泉ハウス ファウンダー 

Gさん(海外移住。趣味は、日本刀・猟銃・和服・温泉・お茶屋・モーリシャス国・ポルトガル国・エストニア国。得度している。)

 

誤字脱字文法 ご勘弁を。

 

f:id:gouhouminpaku:20180315150825j:plain