ナマケモノでもできた【合法民泊大家】「民泊を実験する」…「老後も地域も自己責任」自分ライフスタイル&不動産資産形成・資産保全「ツボ/コツ/ネタ」888。 Airbnb最速スーパーホスト 源泉付き/一軒家貸切/簡易宿所/熱海温泉ハウス編 【3年間の実験で閉鎖するブログです】

▶“コネ・カネ・ヒト・ノウハウなし”から「黒字」合法民泊を運用、「遊び」ながら運営する方法を徹底研究中 ▶得たもの「安定収入×独自ライフスタイル×地域貢献」▶こんな方へ..空室が創れる方・サラリーマン・OL・公務員・社長・農家・政治家・投資家・飲食業・不動産業オーナー・ホテル・旅館・簡易宿所・遊休不動産・空き家・別荘・お寺 神社・役所・町会・主婦・副業者等 ▶日本・海外物件運営代行ok ▶合法民泊大家Gさん(海外移住。趣味は日本刀、猟銃、和服、温泉、お茶屋、モーリシャス国、ポルトガル国、エストニア国。得度

「合法民泊」の「ドタキャン・ノーショー」(予約して来ない)被害対策。あります。

「合法民泊」の「ドタキャン・ノーショー」(予約して来ない)被害対策について。

何回かにわけて記載していきます。 今日は、ひとつだけ。

 

昨日、「合法民泊」の「ドタキャン・ノーショー」にも影響がでるような

画期的な裁判所(民事裁判)の判決が出た。

 

裁判自体と実例は飲食店のものだが、

「合法民泊」をはじめとする「宿泊業者の悩みと実状」と

ほぼ同期している内容であり、宿泊業界もさまざまな経緯を経て

同じことになる。 少し長くなるけど、メモ代わりとして記載しておく。

 

昨日判決の、

個人飲食店における「ドタキャン裁判」とその本質。

 

裁判自体の内容は、大まかにいうと3つ。

 

裁判開廷後、1分で原告の飲食店側が勝訴した。

(「合法民泊」運用運営をするにあたり、本意でないが最悪最後は裁判も念頭に入れる必要性

 

個人の被告には損害賠償の支払いの判決が下った。

 

大きなホテルや結婚式場など以外では、

個人飲食店の裁判は始めてと云われているこの裁判と判決。

 

関口政利裁判官は

「主文 被告は13万9200円と訴訟費用を原告に支払うことを命じます」

と判決を読み上げた。

 

余りに無責任な予約者の言動

(本裁判を観ると、証拠保全」がかなり重要。「合法民泊」運営でも、裁判に勝つ、または裁判になる前の確実な「示談や補償確保」に持ち込むノウハウが必要。 しかも、弁護士に頼む時間・費用・ストレスがかかる前に、「合法民泊」運営者側の望むカタチ100%で処理をしたい...関心ある方のみ、合法民泊大全をお読み下さい。

 

本裁判の被告はいくつもお店を予約し、他の店で宴会。

丁寧に繰り返す飲食店側へ、結果的に契約を履行しない答え又は

連絡がとれなくなるという言動をしている。

 

しかたなく裁判へ...

①の判決を引き出すために②を確実化したうえで「合法民泊」運営者も、いつでも裁判を活用できる準備をしておく

 

今回のようなケースでの裁判の種類は…

 

A.債務不履行(食事をする約束(契約)をしたのに来なかったのか?)か、

B.不法行為(食事に来なかったために損害を与えた!)で、

 

それが故意なら詐欺罪のようなものにあたる。

昨日の裁判判決。 A.の債務不履行で訴えて勝訴している。

 

 

余談で別件だが、大小の「合法民泊」運営者の参考にもなるであろう、、

昨年ネットを騒がせた「ドタキャン騒動」がある。

 

2017年10月21日東京・下北沢の飲食店でそれは起きた。

ツイッターで,,

ーーーー

「今、まさに信じられない事が起こったのですが、貸し切りのお客様がドタキャンとなりまして...130名という事でお席空いています!」

 

ーーーー

そんな中、

ーーーー

ドタキャン防止システムが生まれた。

飲食店が立ち上がった!

相次ぐ「ドタキャン被害」に常習者の電話番号をブラックリスト

ーーーー

運営管理者は、

ーーーー

個人飲食店のオーナーが集まって運営する全日本飲食店協会。

2018219日から、相次ぐ団体予約の無断キャンセルによる被害を減らす新サービス「ドタキャン防止システム」の稼働を始める。過去にドタキャンをした人物の電話番号を登録、店側の事前の予防策に役立てるのが狙いだ。

ーーーー

理事長の関さんいわく

ーーーー

「ある超一流企業の人が、私が飲食店主だと知らずに話したのですが、接待でどうしても大事な商談を成立させたい時は、いくつもの店の予約をとっておくそうです。中華、フレンチ、イタリアン、和食...... と。相手のさりげない会話でイタリアンが好みとわかると、ほかの店はドタキャンする。時間に余裕があれば店に連絡を入れますが、たいてい知らん顔だそうです。その人は頻繁にドタキャンしていますね」

 

「私たちがデータを収集して会員に提供するのは、ドタキャン歴のある電話番号とドタキャンがあった日時、それと予約人数だけです。消費生活センターの弁護士に問い合わせましたが、これだと個人が特定されないので個人情報保護法に抵触しないということでした」

(細字 出典 https://www.j-cast.com/kaisha/2018/02/15321348.html

--------

 

これらは氷山の一角。 

 

“飲食業でも宿泊業”でも日常茶飯事の「ドタキャン・ノーショー」。

撲滅はできないかもしれないが、大きく減少させることは可能だと思う。

 

実は“熱海温泉ハウス”でも、

あらゆるオプション付き(御飲食・祝い事グッズサービス・DJ司会依頼など)で

数十人のドタキャンをうけたことがあるので他人事に思えない。

 

その教訓から、研究、学習、改善をして、

ここ数ヶ月は、いまはノーショーがない状態までもっていっている。

 

そのノウハウ、実例も、“合法民泊実践会・合法民泊大全”に記載していきます。

 

 

「合法民泊」の運用では、あらゆる「リスク回避予防」をしておかないと

取り返しのつかない損害を被ることになる。

 

そもそも、本意ではないけども、断腸の思いで、

最悪は裁判をしてもよいという準備に活用できる

”対策マニュアル化"は重要となる。

 

ドタキャン・ノーショー" リスク回避対策マニュアル"の題目は

次のような5つだ。

 

予約前に、ドタキャン・ノーショーを減らす

 ウェブやアナログの表現

 

予約後に、ドタキャン・ノーショーを減らす

 デジタルとアナログの対応・フォローアップ

 

③万一、、、ドタキャン・ノーショーおきてしまった時

   デジタルとアナログの対策

 

④さまざまな複合要因と現状で一線を越えていると判断した場合の

   裁判への準備と各種専門家とのコンタクト

 

法遵守のもと、ドタキャン・ノーショー者のブラックリスト化システム」を共有

する

 

全て机上の空論にとどまらず、実例からの対策マニュアルになる。

 

“そこまでやるんですか?”という人もいるかもしれない。しかし、

「飲食業界や宿泊業界」(組織だけでなく、働く人や地域も含む)にとっては

死活問題なのである。

 

そして、、そもそも

“そこまでやるんですか?”は、こちら(飲食業界・宿泊業界)のセリフである。

 

ポジショントークや他人事で賛否論評もあるかもしれない。

合法民泊実践会の合宿やコミュニティーで、それらの交流の場も設けたいと思います。

 

 

  

■■■■ 編集後記 ■■■■

 

本件の裁判を「合法民泊」へ転用思考し、

その関連性に言及しているところは少ないが、

 

熱海温泉ハウスでは、内外に向けて

 

①ウェブサイトなどに一方的に公開される”匿名レビューの本質と影響と対応”、

(後日掲載)

 

そしてこの

 

②「ドタキャン・ノーショー問題の研究と改善」を繰り返し始めている。

 

なぜなら、それが、

利益、評判、組織存続、笑顔、成幸を決めかねない生命線のひとつだから。

 

備えあれば憂いなし。ブレることのない運用運営を徹底的にする。

 

昨日の裁判所の判決は

「合法民泊」運用運営だけでなく、宿泊業界(大中小のホテルや旅館関係)にも

影響を及ぼす。

 

私たちは専門家でないし、法的解釈に変説を唱えるつもりもない。

ここでは、個人・組織・社会的モラルの善悪や人間性の優劣も

論じるつもりもありません。

 

ただひとつ。

 

性善説に基づいて良心的に「飲食業や宿泊業」を商いとしている人に対して、

あまりに「それはなくね?」を減らしたい、根絶に近づけたいということ。

 

ドタキャン・ノーショーをうけた人や組織は、金銭的な損害もそうですが、

憤りもこえて、とてつもなく、悲しく、放心状態、人間不信、、

心身の健康に悪いし、生死のはざまに置かれる人も少なくないのです。

 

これが増えていくと、NOT... ALL HAPPY なのです。

 

本文に記載の「ドタキャン・ノーショー対策マニュアル」のノウハウも

“合法民泊実践会・合法民泊大全”であかしていきます。

ご興味があればご購入の検討を。

 

”合法民泊大全”は

“伝わる方へ、伝えたい方へ”、、“期限限定”で販売するものです。

 

このノウハウを、もしご自身で、同じものを知る、学ぶ、行うとすると、、

どうなるか?

 

“最新の、正確な、一次情報と、仲間と、無料で、質問者コンタクト交流”などの、、

“時間・コスト・人員”を考えれば、激安価格であるという人も少なくありません。

 

もちろん、このノウハウが最高のものではありません。

このノウハウより、素晴らしい方々、組織もたくさんあります。

ご自身に合った価値観のノウハウを取り入れたら良いだけです。

 

まだまだ私たちは発展途上であり、日々、環境や条件が変わっていたりで、

最高のものができるのは一生無いかもしれません。 

 

にもかかわらず、“合法民泊大全”を発刊するのは、

少しでも個人・組織・地域の

“不幸や悲惨を減らし、成幸と平和”を心から願っているからです。

 

これからも、

尊敬する先人が示してくれた”量質転化の法則”を活用していきます。

 

まだまだ、大海の一滴ですが、なにができるか、、

伝わる方と、伝えたい方と、愉しみながら一歩一歩、精進してまいります。

ともに、是非シェアしていけたらうれしいです。

 

(合法民泊大全 / デジタルコンテンツ 2018.4発刊予定)

 

ご参考■「合法民泊 / 簡易宿所」熱海温泉ハウス Airbnb

 

www.airbnb.jp

www.airbnb.jp

熱海温泉ハウスキーワード

伊豆熱海/社員・家族・恋人・女子会・開発合宿・ビジネス合宿/ 読書本10000

湯治旅行/不動産投資下見旅行/移住確認旅行/マリンダイビング 釣り/ 

一棟貸切/源泉温泉露天風呂/海山川・歴史的神社 お寺 美術館 文化施設 徒歩圏/

一年中 熱海海上花火大会/梅 桜 紅葉/ 熱海駅 来宮駅 買い物 温泉プール 徒歩圏/

最先端大型病院 多くのクリニック 児童・学生教育環境 徒歩圏/

 

 

熱海温泉ハウスの「合法民泊 創作物語」(第一章)は、

「コネ、カネ、ノウハウ、ヒトなし」から始まっています。

 

喜怒哀楽・人間模様・社会という大海で、

味わったことのない水・風・光・嵐・自然に溺れることなく、

今に到ることができました。 

 

民泊専門(大中小の代行)業者が1ヶ月持たず逃げちゃうくらい、

ステージ1の収益とライフワークモデルを完成させました。

そして、さらに進化させている過程です。

 

 Airbnb 最速レベルでスーパーホストに昇格

100m2で、月110万以上を達成中(宿泊単体売上のみ/家賃相場15万円)

連続宿泊者日数100日以上を記録更新中

 

そのあたりのノウハウも

民泊運用無料相談(合法民泊実践会 主催)に申し込まれた人や

合法民泊大全(デジタルコンテンツ/2018.4発刊予定)に

実録・熱海温泉ハウスとして公開しています。

 

無料相談は、

時間の都合で、すでになにがしかの物件をお持ちの方に限っています。

物件をお持ちでない方の相談は、随時このブログなどで告知しています。 

 

■■■すでに物件をお持ちの方、民泊運用で活用したい方限定■■■

ご連絡ください。

 

また、すでに熱海温泉ハウスより素晴らしい物件や

思考、ノウハウ、情報をお持ちの方もおられるでしょう。

そういう方はスルーしていただいてかまいません。

 

========

合法民泊の運用無料相談サービス。

 

週末限定の広報広告リスティングや集客管理、

フォローなどを無償でやります。

 

早く、確実に、良い結果を生み出すために

物件の概要をまず確認します。

 

ご連絡は実名が最善ですが、匿名でも可能です。

個人でも組織でもかまいません。

========

 

期間限定で上記無料相談サービスを行っているのは、

私サイズに合う双方にとって、

有意義な仲間が増えることは愉しいことであり、 嬉しいことだからです。

 

私が数千時間、数千万円をかけ、数千人のゲストなどとの触れ合いで、

編み出してきている、

合法民泊の運用を成幸させるノウハウ・スキルがあります。

 

失敗しない法則(=成功するしかない)があります。

だれと? 付き合うか??で、全ての成果が決定されます。

 

その条件は6つ。

 

一次情報者か?

自ら物件を所持しているか?

自ら研究と実践した知識と智慧と体験価値で語っているか?

最終意思決定者で、最終的なリスクを全てとれるのか?

実体に三証(理証・文証・現証)があるか?

笑顔が自然体か?

 

です。

 

極論。 誰と付き合うか?

 

本件も、仕事も、恋人も、成幸も、未来も、これが全てです。

 

人生の幸不幸を決めている... ”誰と付き合うか?

出逢いを大切にしていきたいと思います。

 

■■■■ 合法民泊実践会 民泊大全 熱海温泉ハウス ファウンダー 

Gさん(海外移住。趣味は、日本刀・猟銃・和服・温泉・お茶屋・モーリシャス国・ポルトガル国・エストニア国。得度している。)

 

誤字脱字文法 ご勘弁を。

f:id:gouhouminpaku:20180311144657j:plain