ナマケモノでもできた【合法民泊大家】「民泊を実験する」…「老後も地域も自己責任」自分ライフスタイル&不動産資産形成・資産保全「ツボ/コツ/ネタ」888。 Airbnb最速スーパーホスト 源泉付き/一軒家貸切/簡易宿所/熱海温泉ハウス編 【3年間の実験で閉鎖するブログです】

▶“コネ・カネ・ヒト・ノウハウなし”から「黒字」合法民泊を運用、「遊び」ながら運営する方法を徹底研究中 ▶得たもの「安定収入×独自ライフスタイル×地域貢献」▶こんな方へ..空室が創れる方・サラリーマン・OL・公務員・社長・農家・政治家・投資家・飲食業・不動産業オーナー・ホテル・旅館・簡易宿所・遊休不動産・空き家・別荘・お寺 神社・役所・町会・主婦・副業者等 ▶日本・海外物件運営代行ok ▶合法民泊大家Gさん(海外移住。趣味は日本刀、猟銃、和服、温泉、お茶屋、モーリシャス国、ポルトガル国、エストニア国。得度

Q.「合法民泊」は破壊か?創造か?-熱海温泉ハウス編

Q. ”民泊?”怪しいよね。

  なんか問題や事件のあるニュースばかりだし…

 

A.   ”合法民泊”は、やり方次第!

  望む経済力とライフワークの二つが叶う!

       ”魔法の杖”になる可能性が高い!

  学べば学ぶほど、実践すればするほど、幸益を生む!

  100年に1度の時流!

  大変革にワクワクするかしないか、選択は自分次第。

 

 

”合法民泊”という仕組みは意外と面白い。

 

”民泊”...まだ、いまはまだ、確実でないもの。

しかしながら、本質を解体確認していくと

かなりローリスクハイリターンの可能性が高い。

 

アーリーアダプター(大幅な初期益獲得者)の歴史が証明している通り、

不透明、不確定要素があるからこそ面白い。

 

日本国が推進する、個人・組織・地域のポテンシャルを、

自分次第で活かせる仕組み「民泊」

 

今後、不適当な法改正や大きな事件事故、天変地異などがないかぎり

”合法民泊”はコンテンツとして、生活に根ざした”黄金時代”が来ると思う。

 

いまや、

インバウンド・アウトバウンドで民泊を利用する”宿泊・利用者”が激増。 

 

そのニーズ・ウオンツの多様性も、

物欲、食欲、などを含み超えてきている。

 

”面白い、愉しい、わくわくする、勉強になる、なんか好き…”みたいな、

オリジナルの体験価値が重宝され始め、

それらを表現しているところに存在価値が生まれている。

 

”合法民泊”の運営運用をして感じたことがある。

どんな人でも直接的・間接的に影響をうけている4つの視点があった。

 

●経済性としては

"合法民泊"はツボとコツを知っている上で

”自分次第”で直接収益を生むことができる

また、やり方次第で間接収益としても、

さまざま”付帯収益事業”を生み出せる可能性が大だ。

 

●ライフワークとしても

心身の健康と人間的なセンス、多様性との触れ合い、

居心地の良い世界中の友人や組織体などとの

関係や交流が増えるのも愉しい。

 

●個人生活として

経済力、人間関係、健康などでストレスを抱えている人や

いまの生活と将来に不安を持っている方にも

ムリムダムラのない救世主的な役割を果たす可能性が高い。

 

●地域や国としては

少子化高齢化、地域活性化、実社会教育システムとしてどうなのか?

私の物件で実際に五感で観て、実績データを確認するかぎり、

運用価値と存在価値は、±プラスで機能していることは間違いない。

 

 

また、”合法民泊”は、

いまのところ”富益”な11つを生んでいる(当物件の実績と主観)。

 

●収益を育む

●心身の健康を育む

●家族親睦を育む

●仲間を育む

●地域の売上や活気を育む

●多様な税収を育む

●コスト・場所・時間・人員リスクを下げた新事業を育む

●多様なコミュニティーを育む

●自他への思いやりを育む

●自然な笑顔を育む

●世界や人、異文化などに対して関心を育む

 

ただし、”合法民泊”の運用を一つ間違うと、

下記の”負益”な4つを生む可能性もある。

 

●集客・交渉・サービス・管理・法遵守・ネット活用などが大変

●実力が無い人や怪しい人たちが口先だけで近づいてくる、居座る

●個人・組織・地域の人間関係にこじれを生む

●損失・損害・事故事案や詐欺的な人、各種犯罪を生む

 

ことに巻き込まれる懸念・リスクがある。

 

私は上記すべてを”実体験値”からクリアしてきている。

すでに実証済みのリスク回避予防策と対応対処スキームが出来上がっている。

 

”合法民泊”に関心がある方は、

私が徹底、徹底、徹底してきてちょうどよいくらいの実録を

最低限、知っておいたほうが”失敗減・成功増”になると確信する。

 

テキストは、お互い分かっている同士だと伝わりやすいが、

テキストだけではイメージが伝わりづらい。

 

さらには最近ネタである民泊ネタのように、

不確定、不認識なものは実体験は一見、一話に過ぎず。

 

すでに自己責任で実体験値の高い人から学ぶのが王道です。

 

 

========

 

今日現在、熱海温泉ハウスの簡易情報は

 

●100m2 未満/ 3部屋

●110万以上 / 月売上達成中

●100日連続 / 宿泊者目標(合法民泊物件許可後、4月6日で連続100日達成予定)

 

です。この内容が、”こんなもの?” という人もいるだろうし、

”こんなに!”という人もいるかもしれない。そこに善悪・優劣は無い。

 

規模の大きさの問題とか関係なく、実益”再現性”が高い仕組みを創り上げた。

 

”合法民泊”運用は”自分サイズの主観”で、

テコを効かせて雪だるま式に運用してもよいし、

1物件をしっぽり運営しても良いと思う。

 

ちなみに熱海温泉ハウスの、通常家賃相場だと、

100m2(3部屋)で15万円弱の物件。

 

投資物件、遊休物件の活用として

この”合法民泊”の運用は数値的な結果はどうなのか?

 

売り上げだけの話だと、

上場企業のバックグラウンドをもつ”民泊代行業者”代表云く

”当社でも3000件の物件を管理しているが、最大施設で

最大売上が月間100万円くらいです...”と云っている。

 

評価尺度、収益性として、宿泊施設だけ(付帯事業益除く)の運用でも、

”利回り”は、かなり良いという結果に。

 

”合法民泊”は

外的環境に左右されづらい”資産形成思考の選択肢の一つ”として、

物件の選択と集中活用の仕方を間違わなければかなり有益だと云える。

既存の古いモノを新しい時流で有効に使える手段であり、

あらゆる時流の要求に”やり方次第”で有益だと判断する。

 

まだ不確定不透明な”合法民泊”だが、

これからの個人・組織・地域・国家のそれぞれの課題や目論見から

資産運用やライフワークなどでも実益かできる手段、選択肢が”合法民泊”。

 

 

すでに合法民泊運用できる素材物件を所有してたり、

新規で購入、賃貸借も視野に入れている人が激増している。

 

日本は多国籍人が不動産を”かなり自由に?”買える珍しい国です。

ほとんどが知らぬ間に、良い場所の物件を海外の人が購入しまくっています。

 

その実状や賛否などは長くなりますので、またの機会にシェアします。

ようは、“なぜ、そのようなことが水面下で、急速、急激に起きているのか?”

 

”合法民泊”を運用運営していくにあたり、

収益や悪ストレスの煽りをうけない、時流嗅覚を見極め間違えないため、

表面上の、ネット検索で出てくるような情報ではないシェアが大切になります。

 

日本人、それ以外の国籍の人・組織の”合法民泊”の物件と運営スキームの

相談も多くなってきました。

 

まったく経済市場原理や、既存のビジネスモデルに無い、

ダイレクトな手段手法が、一部では常識化してきています。

 

私は”合法民泊”という旅館業法における簡易宿所としての

許可はもちろんのこと、

建築基準法、消防法、温泉法、各保健所、各都道府県市町村などの

条例含む確認や申請、許可を自力でクリアしてきています。

 

専門家に頼めば、累計数十万〜数百万はかかる。

すべて自前なので0円(役所に払う、許可申請料等は数万円はかかる)。

さまざまな社会システム勉強ができて、

さまざまな知的財産転用もできる”0円申請ノウハウ”はオススメだ。

 

私の熱海の物件より各種条件や売上などが良い物件があると思います。

 賛否、善悪的な相対比較するのはナンセンス。

 

単純なマーケティングやネットアクセス解析

どこかで聞いたことあるような講釈テクニック論を超えた

”普遍的な法則”を創り出しています。

 

それぞれの物件で実益を生む、自他の心身を愉しむ、人生一度きり。

ただそれだけ。

 

”合法民泊実践会”のノウハウは海外でも通じます。

 

”諸条件、環境、文化、価値観”などが違うのに、

事業収益性が通じる”素材”はかなり少ないのではないでしょうか? 

日々、繰り返しABテストをしています。

 

いま、そのために年間のほとんどを海外で過ごしています。

 

熱海温泉ハウス ファウンダー  Gさん

ATAMI ONSEN HOUSE 合法民泊大全 係

 

========

自己紹介から…

 

”民泊”は破壊か?創造か?

 

その答えは”創造的破壊”。

その時流タイミングが”いま”。

 

あらゆる生命体、システム、仕組み、思想、経済、政治、

個人、組織、地域などは、常に新陳代謝を繰り返し、進化を遂げていく。

 

その様子が”創造的破壊”。

 

あらゆる事業は”宇宙視点と個人視点”でうまくいく、必ず。

実践し続ける。あきらめない。

 

なにも変化がないようで

あなたのカラダも光・風・香りも毎秒”創造的破壊”を繰り返している。

 

”創造的破壊思考”。

”合法民泊”の運用実務に転用するだけで、間違いなく成果が出ます。

 

これは、

特定の宗教やスピリチュアル的な観念でもない。淡々とした事実。

そういうものとしか云いようがない、

人間さまが、感知・関与・操作できない宇宙の法則。

 

”自然の力”を利用させていただく。

 古いものが”破壊”消滅され、同時に新しき豊かなものが”創造”されていく。

 

”創造的破壊”。

 

知り合いの、あべさんや松本さん、杉本さんといってもわからないので、、有名どころの先人だと下記のような方々(敬称略)、その生き方と成し遂げた内容の事実から証明してくれている。

経済的範疇の人々だけでも、エジソンジョブズ、ディズニー、バフェット、リチャードブランソン、ザッカーバーグ、ベゾス、本田宗一郎小倉昌男孫正義坂本龍馬、ヘンリー幸田、釈尊など古今東西、”創造的破壊者”だ。

 

ある意味、”合法民泊”は、やり方次第で、

”世界の人・文化・平和をつなぐことができる”革命的な出来事にも観える。

 

わずかで小さな、私の自己物件で起きているさまざまな出来事ですら、

その主観は”創造的破壊”そのもの。

 

とても愉しく、やりがいのある時期と認識している。

 

まずは、小さな熱海の天然温泉ハウスビルディングをモデルとして

”合法民泊の運用(研究と実践)”について書いていきます。

ちょっとした整理、交流のためのメモブログです。

 

このブログは、

民泊が良いか悪いかとかの相対二択価値観、民泊が好き嫌い、

民泊のススメの有無などをしている訳ではありません。

 

単に自分サイズで我流で”合法民泊を運用”したら、

経済的、時間的、健康的、家族的、組織的、仲間的、地域的に

意外とうまくいっている事実があるということ。

もちろん信頼できる人の力をお借りしているのも事実です。

 

さまざまな出逢いと話の中で、みんなが抱えている課題問題。

”やり方次第”で”合法民泊”は意外といろんな解決策になっているということ。

 

はっきりとした”五感や科学的な根拠”のもと、

自分の”評価尺度”を”時流と蓋然性、貢献性”などに

あてはめながら見極めていきます。

 

物件や人付き合い、地域活性化などのモデルとして確認したく

選択と集中”をもう少し続けようと思います。

 

”合法民泊”に肯定的な方、否定的な方、どちらで良い。

 

自らの実践に基づいて、

”民泊運用”の”失敗の研究と学習”をやり続けています。

 

結論。”合法民泊”の運営は”ツボとコツ”を間違わなければ、

下記の5つの解決策を生み出す手法になる選択肢であることが

判明しました。

 

●収益の向上

個人・組織・地域などへの直接的・間接的な”収益の向上”

 

●不安や不満の解消

外的な環境(仕事・組織・国・高齢化・健康など)の”不安や不満解消”

 

●資産の活用向上

個人・組織の持ち物件や遊休不動産、新たな投資案件”資産形成の活用向上”

 

●心身の改善向上

自分に合った人間関係や異文化交流による”心身健康生活の改善向上”

 

●自分の存在価値

自分の歴史や生きざまが”他者への貢献、存在価値”として残る、受け継がれる

 

 

伝わる方、伝えたい方と

大中小の実例を具体的にオープンまたはクローズでシェアしていきます。

 

 

■■■すでに物件をお持ちの方、民泊運用で活用したい方限定■■■

ご連絡ください。

 

========

”合法民泊の運用” 無料相談サービス。

 

週末限定の広報広告リスティングや集客管理、

フォローなどを無償でやります。

 

早く、確実に、良い結果を生み出すために

物件の概要をまず確認します。

 

ご連絡は実名が最善ですが、匿名でも可能です。

個人でも組織でもかまいません。

========

 

あなた次第で、

”コスト・時間・システム・仕組み・人員・マネジメント・運用ストレス”などを

抱えることなく物件の活用ができるかもしれません。

 

それは、個人・組織・地域にとっても良いこと。

 

期間限定で上記の”無料相談サービス”を行っているのは、

双方にとって、有意義な仲間が増えることは愉しいことであり、 

嬉しいことだからです。

 

私が数千時間、数千万円をかけ、数千人のゲストなどとの触れ合いで、

編み出してきている、

”合法民泊の運用”を成幸させるノウハウ・スキルがあります。

 

失敗しない法則(=成功するしかない)があります。

”だれと? 付き合うか??”で、全てが決定されます。

 

その条件は6つ。

 

●”一次情報者”か?

●自ら”物件を所持”しているか?

●自ら研究と実践した知識と智慧と”体験価値で語っている”か?

●”最終意思決定者”で、最終的なリスクを全てとれるのか?

●実体に”三証(理証・文証・現証)”があるか?

●笑顔が”自然体”か?

 

です。

 

私は上記6つ全てに当てはまります。

 

極論。 ”誰と付き合うか?”

 

本件も、仕事も、恋人も、成幸も、未来も、

これが全てです。

 

人生の”幸不幸”を決めている... ”誰と付き合うか?”

 

とてもヒドい目にあった経験から、

記載するほどでもない内容の下記も記述しておきます。。

 

”合法民泊実践会”は、

単なるコンサルタントもどき、代行屋、マージン抜き組織とは全く違います。

それらの人・組織・仕事の存在を否定している訳ではありません。

 

ただ、望む成功へ近づいている人・組織なら、

そのような輩は不必要になる環境が整うということです。

経済・生活原理であり真理ということです。

 

またオモテとウラの顔・言行が違う人間を見極める器量を育むことも重要です。

 

そのような輩と縁をしたり、必要としているということは、

”合法民泊実践会”で得られる”ALL HAPPYな成幸”ではないという証明に

なってしまいます。

 

これらの考えにも優劣・善悪・賛否はありません。

自分の主観、生きざまに、合うか合わないかだけ。

合わなければ、リスク回避予防として近づかないことです。

 

人類は80億人といわれています。他を観ればいい。他にいけばよい。

人生は長いようで短い。

 

”合法民泊”事業の成幸も、人生の中で達成したい目標であるけども、

最終目的ではありません。

 

批判、批評、知識披露をしたがる人。

自分に合う価値観のある場所へ、他者を巻き込まずに、自分で探し、

そこへ行ってくださいということ。 

 

心からからわくわく、助け合う、慈悲心が出てきてしまう同士が

ゆるやかに、朗らかに、穏やかに、つるめばいいのです。

 

それらのジャッジ手法も、直接間接的な利益に直結するので、

表情分析、行動生理学、脳科学、承認欲求、七慢(しちまん)の法則などから、

具体例を挙げてお伝えしていきます。

 

特に「女性の方」にとって、本来”合法民泊”は、運営の性質上、向いているし、

有効な事業です。

”生きがい”として、ライフワークとして、とても可能性がある事業だと思います。

 

しかし、”法・集客・人間関係・ITシステム・渉外交渉・各種犯罪”の

懸念などから充分なノウハウとフォロー体制が必要にも思います。

 

是非、この記事が目に留まった方のご連絡お待ちしています。

 

========

”週末宿泊者限定”の広報広告リスティング、集客管理、フォローなどを

無償でやります。

 

早く、確実に、良い結果を生み出すために物件の概要をまず確認します。

ご連絡は匿名で可能です。個人でも組織でもかまいません。

========

f:id:gouhouminpaku:20180307094325j:plain

まずは、

下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

持ち時間の都合上、

今回は”物件をすでにお持ちの方”に限ります。物件をお持ちでない方、

これから取得しようとしている方などは、全ての条件や成り行きが変わりますので、

改めてこのブログで告知致します。

 

※誤字脱字。ご勘弁。